2020-10

街の風景

針中野の地名の由来となった「中野鍼」

大阪市東住吉区にある「はりみち」「でんしゃみち」の石碑。 「はりみち」の方向に向かうとすぐに見えてきた建物。「中野鍼」です。 平安時代から続くと伝えられている鍼灸院です。弘法大師が道中、この地の中野家に宿泊し、そ...
歴史探訪

摂津国分寺跡

大阪市天王寺区国分町、「摂津国分寺跡」の碑があります。大阪市顕彰史跡第54号です。 大阪市教育委員会が立てた解説パネル。 摂津国分寺の正確な場所については、実は諸説あって具体的にはよくわかっていないようです。 ...
街の風景

阪急三国駅周辺散策 2020年10月

「変わらない町並み」の阪急三国駅駅前ロータリー。厳密には高架工事に伴う駅前の区画整理などもされたようですが。 ちょうど、大阪市廃止・特別区設置の住民投票の期間中。 大阪市選挙管理委員会の啓発カー、「投ヒョウ号」が止まって...
歴史探訪

住道(須牟地)廃寺跡

あべの橋から出ている大阪シティバス5系統の終着バス停「住道矢田」。 このバス停からみて1本東側の路地に、住道(須牟地)廃寺跡があります。 奈良時代初期に、藤原不比等が建立したとされる寺だということ。この地域はのち...
鉄道

外壁塗り替えられた汐見橋駅

南海汐見橋線の起点駅・汐見橋駅。 2020年10月、外壁が塗り替えられたとのこと。 従来の外壁は白無地でした。 新しいデザインは、海と高野山、南海電車の車両と「SHIOMIBASHI」のローマ字表記を配置したイラストが描か...
歴史探訪

旧町名継承碑「黒門町」(中央区、東成区)

玉造駅周辺に2ヶ所ある旧町名継承碑「黒門町」。元々同じ町ですが、行政区分割で分かれたことで、中央区と東成区にそれぞれ旧町名継承碑が立てられています。 中央区側はJR玉造駅のすぐ北側。駅から長堀通を挟んだ北側にある玉造郵便局前(中央区玉...
歴史探訪

旧町名継承碑「唐居町」

大阪市東成区東小橋1丁目、JR大阪環状線玉造駅から高架線路東側沿いの側道を道なりに約300m南下したところ、明生第二病院前に、旧町名継承碑「唐居町」があります。 碑文です。 この地は古代、外国使節を迎えるの難波館...
街の風景

かに道楽のカニ、足の修理中

大阪・道頓堀、かに道楽本店のカニ。 2020年10月20日、左側の足2本を取り外しました。ニュースにもなっていました。 足を動かす部品が経年劣化で不具合が出て、うまく動かないようになってしまったことで、メンテナンスすると...
歴史探訪

「国産ビール発祥の地」の碑

大阪市北区堂島の一角に「国産ビール発祥の地」の碑があります。 大阪市教育委員会が設置した解説板です。大阪市顕彰史跡第160号にあたります。 日本におけるビール醸造は、幕末期に外国人によって、横浜でおこなわれたのが...
歴史探訪

大阪市役所江之子島庁舎跡・堂島庁舎跡

大阪市西区江之子島1丁目9番付近、木津川橋からすぐ東側のマンション脇に小さくたたずんでいる石碑。 「大阪市役所江之子島庁舎跡」。大阪市顕彰史跡・第50号にもあたります。 地下鉄阿波座駅10号出口から少し西側、大阪シティバ...