旧町名継承碑「大塚町」

旧町名継承碑「大塚町」(大阪市東住吉区)

東住吉区の旧町名継承碑「大塚町」。東住吉区北田辺1丁目8番、北田辺公園にあります。

旧町名継承碑「大塚町」(大阪市東住吉区)

碑文には、以下のように記されていました。

 当町は明治初頭、住吉郡の天王寺村・桑津村・北田辺村の各一部であったが、大正一四年四月大阪市に編入され、住吉区の天王寺町・桑津町・北田辺町・西田辺町の各一部となった。昭和一八年四月行政区画の変更にともない各町の各一部は東住吉区に編入された。同二六年四月天王寺町・桑津町・北田辺町・西田辺町の一部をもって大塚町となった。同五五年一一月住居表示の実施にともない大塚町は北田辺一~二丁目の各一部となった。

町名は、この地に大塚(円形古墳)、赤塚などがあったことによる。

なるほど、かつては村の境界部に位置していた地域を再編成して町名を設定したのですね。この地には古墳があったことも興味深いです。