坂上広野麿屋敷跡の碑

坂上広野麿屋敷跡の碑
スポンサーリンク

大阪市平野区に「坂上広野麿屋敷跡」の碑があります。

坂上広野麿屋敷跡の碑

坂上広野麿屋敷跡の碑

平野は、平安時代の9世紀はじめに坂上広野麿(坂上広野、坂上広野麻呂とも)によって荘園が開かれたとされています。平野の地名は、広野の名前が転化したものだともいわれています。

坂上広野麿は、古代の征夷大将軍として歴史の教科書でも有名な、坂上田村麻呂の子どもにあたります。

広野麻呂・坂上氏の末裔にあたると称する7つの家が、近世には「平野七名家」と称し、自治都市・平野郷の中心となっていたとのこと。

所在地

大阪市平野区平野本町3-4-3付近(平野連合会館向かい側)

  • 大阪シティバス1系統(あべの橋~杭全~出戸バスターミナル)「平野宮前」バス停南へ約300m。
  • 大阪地下鉄谷町線平野駅 1号出口から北東へ約700m。
  • JR平野駅 南へ約700m。