旧町名継承碑「広田町」

旧町名継承碑「広田町」

大阪市浪速区の旧町名継承碑「広田町」。浪速区日本橋西2丁目、大阪市営広田住宅1号館前にあります。

旧町名継承碑「広田町」

旧町名継承碑「広田町」

碑文です。

旧町名継承碑「広田町」

旧町名継承碑「広田町」

広田町の由来は、古来からこの地が広田の杜といわれていたことや、近くの広田(廣田)神社によるものだということ。

この地は西成郡今宮村でした。1897年の大阪市第一次市域拡張により、今宮村の北部(関西線の線路以北)が大阪市に編入され、南区の一部となりました。

1925年に南区から旧今宮村・木津村・難波村・西浜町にあたる地域が浪速区として分区し、この地は浪速区の一部となりました。

広田町の町名は1900年に設定されました。その後周辺の町名との境界変更を経たのち、1980年の住居表示実施により日本橋西2丁目および敷津東1~3丁目の各一部となっています。