旧町名継承碑「今木町」

旧町名継承碑「今木町」
スポンサーリンク

大阪市大正区三軒家東2丁目。

淀川左岸事務組合・三軒家水防倉庫の前の歩道に。

大正区三軒家東

水防倉庫の前に

近づいてみると、旧町名継承碑「今木町」。

旧町名継承碑「今木町」

旧町名継承碑「今木町」

碑文の文字です。

旧町名継承碑「今木町」

旧町名継承碑「今木町」 碑文

この地は江戸時代の天暦年間(1751年~54年)に新たに開発されたとして、「新」の古語「いまき」に「今木」の文字をあてたのが、地名の由来だとのこと。

西成郡今木新田となっていましたが、1897年に大阪市に編入され、西区今木町の一部となりました。その後行政区の変更により港区、大正区となったのち、1961年には難波島町と統合して新たな今木町1~2丁目となりました。

1976年12月の住居表示実施により、大正区三軒家東2丁目・3丁目の各一部となっています。