今宮戎神社 十日戎2018年(5) 木津市場での献鯛式・献鯛行列

献鯛行列 福娘 2018年1月9日

今宮戎神社の十日戎に関連して、大阪木津卸売市場から鯛を献上する献鯛式と、鯛を神社まで運び奉納する献鯛行列がおこなわれます。

2018年1月9日午前、木津市場。

木津市場

ステージが組まれています。

献鯛式直前

餅つきで幕開けです。ここでついた餅は、この後の献鯛行列で福餅として、参加者・参道の通行人に振る舞われます。

木津市場献鯛式 もちつき 2018年1月9日

献鯛式が始まりました。市場関係者のあいさつに続いて、福娘さんの登場です。(クリックすると拡大します)

2018年1月9日 木津市場献鯛式 福娘

献鯛式 福娘が登場です(クリックすると拡大)

この後、鏡割りからの振る舞い酒でした。酒の銘柄は「富久娘」です。鏡割りの後、見物客に紙コップ半分ほどの酒が配られ、乾杯です。

乾杯

この後、今宮戎神社に奉納する野菜(なにわの伝統野菜)、リンゴ(青森リンゴ)、米、ハマグリなどについて、それぞれの担当者からの解説がおこなわれました。

献鯛式に臨む福娘(2018年1月9日、木津市場)

献鯛式に臨む福娘(2018年1月9日、木津市場)※クリックで拡大

今宮戎神社に奉納する野菜の解説。写真は「天王寺蕪」

今宮戎神社に奉納する野菜の解説。写真は「天王寺蕪」

そしていよいよ、鯛です。奉納の候補に挙がった5匹の鯛から、福娘が雌雄1匹ずつ・2匹を選びます。

そして、チンドン屋のステージ、なにわ地車囃子の演奏を経て、締めのあいさつです。

準備を経て、献鯛行列、出発です。木津市場から一度北側に出て西に曲がり、木津の大黒さん前から国道26号を南下し、大国町交差点で東に折れて今宮戎神社に入るルートです。沿道では、招福御縁やリンゴ、福餅が振る舞われます。

今宮戎神社 十日戎 2018年