旧鴻池本店

旧鴻池本店
スポンサーリンク

阪神なんば線伝法駅ホームの看板。

鴻池発祥の地 伝法

鴻池組発祥の地 伝法

「鴻池組発祥の地 伝法」だそうです。

東へ徒歩数分。澪標住吉神社の向かいに、洋館風の建築物があります。

旧鴻池本店

旧鴻池本店

「旧鴻池本店」です。大手ゼネコンとして知られる鴻池組は、明治時代初期の1871年、大阪伝法の鴻池忠治郎により、建設業と運輸業を手がける企業としてこの地で創業しました。鴻池祥肇参議院議員(故人)は創業者の弟の子孫にあたるそうです。

江戸時代の大坂の富豪・両替商として知られ、現在の東大阪市にあたる鴻池新田の開発を手がけた鴻池善右衛門一族(鴻池財閥)とは名字が同じですが、親族関係などではないようです。

旧鴻池本店

旧鴻池本店

1910年に建築されたそうです。木造のアールヌーヴォー建築で、1968年まで鴻池組の本店として使用されていました。