「みんなで守ろう、おおさか」商店街キャンペーン

「みんなで守ろう、おおさか」千林商店街
スポンサーリンク

新型コロナウイルス問題を受け、2020年6月より大阪府と府内の商店街が共同して、「みんなで守ろう、おおさか」キャンペーンをおこなっています。

みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言 | 大阪府商店街感染症対策等支援事業
大阪府では、ウイルスと共存しながら社会経済活動を取り戻すため、日常生活を支える商店街と訪れる府民の皆さまが安心して買い物できるよう「みんなで守ろう。おおさか」をスローガンに新しい生活様式を踏まえた感染症対策と啓発の取組みを実施します。

「新しい生活様式」を踏まえた、感染症予防と啓発の取り組みをおこないます。

大阪府内100の商店街にタペストリーとのぼり、啓発ポスターなどを掲示するということで、100の商店街の選定は6月中にも発表されるようです。

大阪でも有名な商店街である、天神橋筋(北区)、戎橋筋(中央区)、千林(旭区)、駒川(東住吉区)の4商店街に、先行してのぼりとタペストリーが掲示されたとのこと。