万代池公園の花壇 2018年11月

万代池公園の花壇

2018年11月、万代池公園。

入り口の花壇です。

万代池公園の花壇

万代池公園の花壇

地元の町会が管理しているとのこと。

大阪市では2000年代より、市民協働の手法で、区役所と地元地域のボランティアが一緒になって、公園や幹線道路沿いなどの花壇を整備する事業をおこなっています。

日常的な植物の世話は地域ボランティアが中心となっておこない、行政がバックアップする仕組みです。

西成区で2005年度に試行実施したのち、全市で本格導入されました。

万代池公園は2018年9月の台風21号で被害を受け、2ヶ月後の11月になっても爪痕が残っている場所も多くありますが、花壇の花は満開です。

万代池公園の花壇

万代池公園の花壇