南津守さくら公園のサクラ 2018年

南津守さくら公園の桜並木

2018年の大阪のサクラは、平年よりかなり早く咲きました。

1月下旬から2月上旬にかけて、大阪では例年なら真冬に1~2回観測するかどうかという、最低気温が氷点下という日が何日も連続で続きました。

気温が低い日が続いたせいで開花が遅れるのかと思えば一転、3月になると平年より暖かい日が続き、5月並みの気温の日も何日か続きました。

そのせいで3月26日には、大阪ではソメイヨシノが観測史上最速の満開を迎えていました(観測場所は大阪城公園)。

大阪市西成区・南津守さくら公園です。

ソメイヨシノが満開の時期に撮影しました。

南津守さくら公園のソメイヨシノ 2018年

南津守さくら公園のソメイヨシノ

南津守さくら公園では、サトザクラ・八重桜の並木もきれいです。だいたいソメイヨシノが散り始めた頃に開花を迎え、ソメイヨシノよりも1週間~10日くらい後がピークです。

その頃を見計らって再訪。想定以上にサクラの開花状況が進んでいたようで、サトザクラは品種によっては散り始め・葉桜になっていました。

一方できれいに咲いていた木もありました。

南津守さくら公園の桜並木

八重桜です。後ろのソメイヨシノはすでに葉桜。

八重桜