旧町名継承碑「西円手町」

西円手町
スポンサーリンク

大阪市浪速区の旧町名継承碑「西円手町」です。

西円手町

西円手町

浪速区桜川1丁目のなにわ筋沿いにあります。

地下鉄桜川駅とJR難波駅のほぼ中間あたりでしょうか。

碑文です。

西円手町

西円手町

この付近は、明治時代までは西成郡難波村に属していました。難波村の字として「円手」があり、さらにかつての「円手」付近を東西に二分して名称が採用されたとのこと。

難波村は1897年に大阪市に編入され、南区難波大字難波となりました。さらに1900年に町名の細分化が実施され、南区難波西円手町となりました。

1925年には、南区から旧難波村・今宮村・木津村・栄町の地域が分離して浪速区が発足しました。その際に「難波」の冠称が取れ、浪速区西円手町の町名が設定されたとのこと。

そして1980年11月の住居表示実施により、従来の西円手町の町域は、桜川1~2丁目、湊町1丁目、稲荷1丁目の一部に分割編入される形で再編成されました。