南海なんば駅のホームドア

可動式ホーム柵

南海なんば駅、高野線各停用の1番ホームに、可動式ホーム柵(いわゆるホームドア)が設置されています。

可動式ホーム柵については、2001年の法改正により、既存路線での追加設置が推奨されるようになっています。

既存路線では車体の長さやドアの位置などが異なる車両が混在して運用されていることなど、技術的な問題などもあり簡単にはいかないという面もあるのですが、南海電鉄では2019年3月、なんば駅1番ホームに試験的に導入したとのこと。