民営化直前の大阪市交通局 (4)

大阪市交通局 19-1425号車 住吉営業所(ゼブラバス)

大阪市交通局、2018年2月末。

1970年代以前の復刻塗装の通称「ゼブラバス」。大阪市交通局として運行されるのもあと1ヶ月です。

62系統・大阪駅前発住吉車庫前行きとして運用されているゼブラバスです。住吉営業所所属、19-1425号車。

大阪駅前から淀屋橋・天満橋(上り大阪駅前行き方面は一方通行の関係で肥後橋も)経由で、大阪城大手前(大阪城公園および大阪府庁の最寄りバス停)・上本町六丁目(近鉄大阪上本町駅)など上町筋を通り、上町筋から谷町筋に入ってあべの橋を経由し、阿倍野筋に入り住吉車庫前に至ります。

上町筋・法円坂交差点付近にて。

大阪市交通局 19-1425号車 住吉営業所(ゼブラバス)

ゼブラバスは各営業所ごとに1台ずつ配置されているそうです。

バスの前面に大阪万博誘致の幕が張られています。この幕の下に大阪市の市章「みおつくし」がありましたが、民営化を控えて2017年末頃から順次取り外されたようです。

こちらは通常塗装の市バス。大阪駅前のバス降り場で客を降ろし、折り返し便としてバスターミナルに入ろうとしているところです。
大阪市バス