セブンイレブン「大阪なすの麻婆茄子丼」

セブンイレブン「大阪なすの麻婆茄子丼」2019年販売

大阪府とセブンイレブンのタイアップで2019年5月21日から6月10日まで、「大阪なすの麻婆茄子丼」が、大阪府内の一部地域(主に大阪市内の一部と中河内・南河内地域)のセブンイレブンで期間限定販売されています。

府内のセブン−イレブン165店舗において大阪産(もん)を使用した麻婆茄子丼が地域限定、期間限定で販売されます!
 大阪府では、府内で栽培・採取される農水産物である「大阪産(もん)」の普及及びPRを推進しています。  このたび、府と地域活性化包括連携協定を締結している株式会社セブン−

セブンイレブン「大阪なすの麻婆茄子丼」2019年販売

「大阪なす」はなにわの伝統野菜の一つで、南河内地域・富田林市を中心に栽培されている、大阪府産のナスの一種です。千両ナスといわれる種類のナスのうち、大阪府産のものを特に大阪なすと呼ぶようです。

パッケージには大阪なすのイラストが描かれ、「大阪産(もん)」の表示もされています。

大阪なすの表示

電子レンジで温めてから食べます。

具とご飯が二段になっていて、食べるときに具をかける方式です。麻婆の辛さに大阪なすの柔らかさが相性よし。ごちそうさまでした。