天王寺駅付近の南海天王寺支線跡

南海天王寺支線 天王寺駅付近廃線跡 2016年2月

かつて天下茶屋駅から天王寺駅を結んでいた南海天王寺支線。

かつては南海沿線から当時の国鉄に乗り継ぐルートの一つでしたが、新今宮駅が開業したことによって利用者数が減少したことや、大阪市営地下鉄堺筋線の延伸用地に転用することなどもあり、天下茶屋~今池町が1984年に部分廃止、残る今池町~天王寺も1993年に廃止されました。

南海天王寺支線は天王寺駅を出るとしばらく西向きに進んで国鉄(1987年以降はJR)と並行し、左にカーブして南西側に向きを変え、今池町・天下茶屋へと向かっていました。

天王寺駅付近のJRと並行する線路は、廃止後20年以上線路や架線柱が残されていました。2016年2月にのぞいてみると、線路は撤去され、工事か何かの業務用と思われるプレハブが建っていました。

南海天王寺支線 天王寺駅付近廃線跡 2016年2月