あべの筋・上町線線路移設工事(2016/4)

阪堺線軌道工事のために仮設ホームに移動した阪堺阿倍野電停(2016年4月)

あべの筋での阪堺上町線線路移設工事の様子です。あべの筋の拡幅に伴い、従来は道路の中央を走っていた阪堺電車が東側による形になったので、新しい道路の中央に寄せるために、線路を西側に寄せることになっています。(いずれもクリックすると拡大します)

阿倍野停留所。工事準備で、今までの下り乗り場と対面になっていた上り乗り場が閉鎖されています。

阪堺阿倍野電停 従来の上りホームは使用停止になっています(2016年4月)

横断歩道の北側に仮設された、上り天王寺駅前方面ゆき乗り場です。2016年4月より使用を開始しました。もっとも終点の天王寺駅前まで1駅、徒歩でも5分程度なので、もっぱら降車客専用となるのでしょうが。

阪堺線軌道工事のために仮設ホームに移動した阪堺阿倍野電停(2016年4月)

阿倍野停留所からワンブロック北の横断歩道より。横断歩道部分の線路はできていますが、その先阿倍野駅方面への線路はこれからです。

阪堺電車阿倍野軌道移設工事現場(2016年4月)

同じ場所から反対側。こちらは線路が敷かれています。通常の専用軌道の線路っぽく見えますが、通常の線路として敷いた上から、フタをかぶせるような形で道路にして、路面電車の線路にするのでしょうか。

新しい線路ができています(2016年4月)

阿倍野歩道橋の上から。天王寺駅前駅は西側(写真では右側)に移設されることになります。ホームの土台と、地下から地上に上がる階段ができています。階段とホームとの間に新しい駅舎が作られる計画となっています。

地下道からの階段とホーム土台ができています(2016年4月)

キューズモールの上から眺めてみました。線路の部分、一部緑色になっています。

新しい線路ができつつあります(2016年4月)

その場所に近づいてみると、芝生が敷かれ始めています。移設した線路の部分には芝生を敷き詰める計画だとか。

線路に芝生が敷かれています(2016年4月)

あべの筋・上町線線路移設工事(2015/12)
2015年秋より、阿倍野筋拡幅に伴う阪堺上町線線路の移設工事が始まっています。現在の線路を西側に寄せる計画です。 2015年12月、阿倍野歩道橋の上から。穴を掘っています。地下道からの連絡通路か、新駅舎の基礎になるのでしょうか。 ...