アヤメが咲いていました

アヤメの花

アヤメが咲いていました。

あやめの花

花の外見はカキツバタやハナショウブとそっくりです。しかし、湿地に生えるカキツバタやハナショウブと違い、アヤメは乾いた土地に咲きます。また花の時期もアヤメが一番早く、4月半ばには咲くことも特徴の一つです。

花をアップで。

アヤメの花

花の模様からも判別できます。アヤメは、カキツバタやハナショウブにはない独特の縞模様がついていて、一説ではこの模様を「綾目(あやめ)」と呼んだことが、植物の名前の由来とされています。ほかには、葉がきちんとそろった形で生えることから「文目(あやめ)」と呼んだという説も。