寺田町駅の旧駅名標

寺田町駅 旧駅名標

JR大阪環状線寺田町駅のホームに旧駅名標が保存されています。(クリックすると拡大)

寺田町駅 旧駅名標

寺田町駅は1932年に開業しました。開業当初から壁に直書きされた駅名標だとみられています。当初は右から左へ書いていたと思われますが、終戦直後に左から右へ書く表記に書き換えた痕跡があります。

筆文字での表記、現代では「ょ」と表記される拗音が「よ」と表記されていたり、「天王寺區」と旧字体で表記されていることなど、時代を感じさせます。

大阪環状線では各駅で駅改良工事をおこなっていて、2015年に改良工事の際に見つかったということです。それまでその場所にあった広告看板をどけたところ、看板の裏の壁から見つかったということ。

JR西日本では駅・鉄道の歴史を後世に伝える遺産として保存を決め、一部破損していた箇所の修復を行ったうえで、モニュメントにしました。2016年5月にお披露目したとのこと。

寺田町駅旧駅名標 説明文

2016年現在の寺田町駅のホーム。

寺田町駅 ホーム