天下茶屋湿地 2016年夏

天下茶屋湿地(2016年8月)

大阪市西成区天下茶屋東2丁目、阿倍野区との境界にあたる大谷高校裏の崖下の「天下茶屋湿地」。

上町台地の西端にあたり、上町台地からの地下水が湧き出ています。湿地には自然の草木が茂り、大阪市内に残された数少ない自然の風景となっています。

天下茶屋湿地(2016年8月)

天下茶屋湿地(2016年8月)

自然のヨシが自生しているそうです。かつては大阪のあちこちにこのような風景があったようですが、宅地化と開発で風景は失われ、現在ではこの天下茶屋が大阪市内唯一のヨシ群落となっているとみられています。

ここは長きにわたって国有地の空き地でしたが、2015年秋に不動産会社が土地を取得し、開発の可能性も取り沙汰されています。今のところは工事の動きなどはみられませんが、将来的にはこの風景もなくなるのかもしれません。