住吉大社駅のキティちゃん

住吉大社駅 キティちゃん

2016年10月、南海電鉄住吉大社駅。

住吉大社駅

ホームの柱や柵が朱色に塗られているのは、すぐ近くの住吉大社の太鼓橋にあやかっているとされています。

それはさておき、駅構内を見渡すと・・・。

住吉大社駅ホーム階段 キティちゃん「Hello kitty loves すみよし」イラスト

住吉大社駅 キティちゃんイラスト 一寸法師、招き猫、巫女、駅員

キティちゃんがあちこちにいます。

2016年9月末から始まった、南海電鉄とハローキティのコラボでの「HELLO KITTY LOVES すみよし」キャンペーンの一環だそうです。住吉の町のPRに一役買うということ。2017年2月半ばまでの掲示予定です。

一寸法師のデザインは、住吉大社のすぐ南側を流れる細井川(細江川とも)が一寸法師伝説の地の一つともされていることによるそうです。住吉・および細井川を挟んだ反対側にあたる安立は、一寸法師とも関係が深い地域です。

ほかにも、住吉大社の巫女さん、住吉大社の「初辰まいり」の招き猫、駅員姿など、住吉エリアや南海電鉄ゆかりのイラストも描かれています。

改札口手前ではキティちゃんの絵馬イラストがお出迎え。

住吉大社駅構内 キティちゃんの絵馬のイラスト

改札を出てみます。

住吉大社駅 駅員姿のキティちゃん

出口案内にも駅員姿のキティちゃんイラスト。後ろには住吉大社・太鼓橋の写真と周辺の地図が写っています。右側のどら焼きの写真の広告は、「住吉菓庵 喜久寿」さんの名物の住吉どら焼きです。

出口を降りたところの階段。階段広告にもキティちゃんが。

住吉大社駅 キティちゃんの階段広告

旗もありました。

住吉大社駅 キティちゃん