勧進相撲興行の地の碑

勧進相撲興行の地の碑

大阪・堀江(西区南堀江2丁目)の「南堀江公園」西側に「勧進相撲興行の地」の碑があります。

勧進相撲興行の地の碑

説明板です。

勧進相撲興行の地 説明板

現地の説明板や大阪市ウェブサイトによると、民衆による興行としての勧進相撲は、江戸幕府により禁止されていたものの、後に緩和され、堀江のこの付近で興行されたのが最初と伝えられているそうです。その後興行が定例化して大坂相撲となり、大正時代に東京の相撲と合併して今日の大相撲につながっているとのこと。