住吉行宮跡

住吉行宮跡

大阪市住吉区にある「住吉行宮跡」。長居公園通より南側に入った路地の中にあります。

住吉行宮跡

行宮(あんぐう)とは、天皇の行幸の際に設けられた滞在施設だそうです。

ここは元々、住吉大社の神主・津守氏の邸内にあった正印殿でした。南北朝時代南朝の後村上天皇が吉野からこの地に移り、一時南朝の拠点となりました。

住所:大阪市住吉区墨江2丁目7-20