住吉詣の碑

住吉詣の碑

南海住吉大社駅の西側にたたずむ「住吉詣」の碑。住吉大社の参道からやや外れた位置にひっそりと建っています。

住吉詣の碑

碑文をみてみましょう。

住吉詣 碑文

真住吉ますみよし 住吉すみのえの国」は、万葉の昔から数多くの和歌や文学作品にその名をとどめている。
源氏物語澪標みおつくしに描かれた明石上あかしのうえの悲しい恋もこの地が舞台である。(後段略)

と記されています。

源氏物語にも記された「住吉詣」、地元の歴史を記すための記念碑だということ。

上部の部分は、「住吉詣」の様子が彫られています。

住吉詣