萩ノ茶屋駅での撮り鉄

萩ノ茶屋駅(2015年10月)

南海萩ノ茶屋駅のホーム。

萩ノ茶屋駅(2015年10月)

どこかの大阪市長兼大阪維新の会代表が、西成区での演説で、「西成区・あいりん地区に力を入れてきた」と言いながら、あいりん地区といわれる地域とも重なる「萩之茶屋」を「おぎのちゃや」と何度も言った(2015年10月18日山王交差点街頭演説、同28日西成区民センタータウンミーティング)って失笑話もあります。

駅名は「萩ノ茶屋」・地名は「萩之茶屋」と表記が少し違いますが、どちらも「はぎのちゃや」と読みます。

この付近の紀州街道沿いに、紅白の萩の花が咲いている茶屋があったことが、地名の由来といわれています。

西成区の区の花はハギですが、区の花の選定にはこのエピソードも踏まえています。

この付近の南海電車の線路は1937年に高架化されています。今となっては、かなりレトロな構造となっています。

萩ノ茶屋駅ホーム

橋本ゆきの急行電車。6200系です。写真奥に写っているのは新今宮駅です。

南海高野線 急行 橋本ゆき

準急和泉中央ゆき。泉北高速鉄道3000系です。

泉北3000系 準急和泉中央ゆき 2015年10月・萩ノ茶屋