大阪伊丹空港に乗り入れていたボーイング747

ポケモンジェット

大阪国際空港(伊丹空港)にはかつて、「ジャンボジェット」の愛称で親しまれたボーイング747型機が就航していました。

写真は2004年11月撮影。

大阪空港に到着した全日空ボーイング747

大阪空港に到着し、ボーディングブリッジが横付けされようとしています(2004年11月)

当時、全日空でボーイング747に特別塗装されていた「ポケモンジェット」。この日は大阪空港に乗り入れ、出発便として運用されていました。

全日空 ボーイング747 ポケモンジェット

滑走路に向かう途中のポケモンジェット(2004年11月、大阪空港)

 

全日空 ボーイング747 ポケモンジェット

大阪空港の滑走路から離陸したポケモンジェット(2004年11月)

その後、大阪空港周辺の騒音規制に伴い、2006年以降、エンジンが3発以上ある航空機の大阪空港への離発着はできなくなりました。エンジンが4発あるボーイング747は乗り入れ規制の対象となり、同型機の伊丹での発着はなくなりました。

さらに、日本航空は2011年3月に、全日空は2014年3月に、それぞれボーイング747を退役させました。現在は日本の航空会社では運用されておらず、海外から乗り入れる外国航空会社の国際線の便で見られるのみとなっています。