大阪難波駅構内の「せんとくん」

せんとくん

近鉄・阪神大阪難波駅の改札内に・・・いました。

大阪難波駅構内にいた「せんとくん」さん

奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」です。

「せんとくん」は、2010年に奈良県で開催された平城遷都1300年記念祭のキャラクターとして、2008年に登場しました。登場当初はあまりにも強烈なインパクトに賛否両論が巻き起こるなどしました。

しかし徐々に人気が出て、平城遷都祭終了後の2011年以降、奈良県のマスコットキャラクターとして起用されることになりました。

大阪から奈良への主要な行き方の一つが、近鉄電車。大阪側の玄関口の駅の一つでもある大阪難波駅で奈良をPRしています。