外壁塗り替えられた汐見橋駅

汐見橋駅(2020年10月)
スポンサーリンク

南海汐見橋線の起点駅・汐見橋駅。

2020年10月、外壁が塗り替えられたとのこと。

従来の外壁は白無地でした。

新しいデザインは、海と高野山、南海電車の車両と「SHIOMIBASHI」のローマ字表記を配置したイラストが描かれ、アートな雰囲気に仕上がっています。

汐見橋駅(2020年10月)

汐見橋駅(2020年10月)

側面にも絵が描かれています。側面の絵は、駅周辺の町の賑わいを表現したとのこと。

汐見橋駅

汐見橋駅 駅舎壁のイラスト(側面)

スタイリッシュでアートなデザインです。

この手の塗装では、ゴテゴテして浮いているような感じになってしまって残念なことになることもほかのところでは多いようにも見受けられますが、汐見橋駅ではそんなことはなく、駅舎に自然な形でマッチしていると感じます。

全体の様子。

汐見橋駅

汐見橋駅