福島区

歴史探訪

旧町名継承碑「平松町」

大阪市福島区、下福島公園西側入口付近に、旧町名継承碑「平松町」があります。 明治時代初頭までこの地にあった西成郡野田村の小字に由来する地名だそうです。 1897年4月の第一次市域拡張により西成郡野田村は大阪市に編入され、...
植物

福島区のノダフジ2021年

2021年4月、「ノダフジ発祥の地」福島区でノダフジめぐり。 野田恵美須神社の藤棚です。 野田阪神駅前の藤棚もいい感じでした。 下福島公園の藤棚も満開です。 大阪中央卸売市場南側の川沿いの遊歩...
歴史探訪

旧町名継承碑「江成町」

大阪市福島区の旧町名継承碑「江成町」。野田阪神交差点から西へ、大阪市立福島図書館前にあります。 碑文です。 江成町の地名は、西成郡野田村の小字名に由来するとのこと。大阪市への編入の際に北区西成野田となり、のちに西...
歴史探訪

旧町名継承碑「草開町」

大阪市福島区玉川1丁目にある旧町名継承碑「草開町」です。 読み仮名は碑文では明記されていませんが、資料を調べると地元では「そうかいちょう」と読んでいたようです。 大阪市立下福島中学校の南西に接する、新なにわ筋沿いにあります。 ...
歴史探訪

旧町名継承碑「茶園町」

大阪市福島区の旧町名継承碑「茶園町」。 野田阪神からほど近い北港通の歩道上、大阪シティバス「野田阪神前」西側・大阪駅前方面行き停留所のそばにありました。 碑文によると、この地はおおむね以下のような歴史をたどってい...
鉄道

野田阪神駅と「ヒゲ文字」

大阪地下鉄千日前線野田阪神駅。 千日前線はこの駅が終点です。相対式ホームですが、普段は東側のホームのみに列車が入り、そのまま折り返して南巽行きとなります。 西側のホームは、折り返し回送になる列車の降車用ホームとして、1日数本が停...
街の風景

公園の猫 下福島公園、2018年春

福島区、下福島公園にて。ある日の昼下がり。 猫が座っています。 毛繕いを始めました。 別の猫がそばを通ります。猫同士で特に接触らしきものはなし。 さらに別の猫2匹が来ました。 地...
植物

福島区のだふじめぐり 2018年

現在の福島区野田周辺が名所だったとされる野田の藤。戦災と市街地化で藤は失われましたが、福島区では地域の人たちが区内各地にノダフジを植え、名所となっています。 今年2018年もノダフジが咲きました。 野田の春日神社向かいのマンショ...
植物

ノダフジが咲く福島区 2017年

福島区のノダフジを見に行ってきました。ノダフジの「ノダ」は福島区の地名の「野田」です。かつてのこの地に自生していた藤を、植物学者・牧野富太郎博士が研究・再発見してノダフジと名付けたとか。 ノダフジは都市化や戦災などでほとんどなくなって...
街の風景

大阪検定ポスター:福島駅

大阪環状線福島駅に掲示されていた、「大阪検定」のご当地問題ポスター。 ――福島に生まれた 紙幣の顔となった人物とは誰でしょう? (1)福沢諭吉(2)野口英世(3)樋口一葉(4)夏目漱石 答えは(1)福沢諭吉。 ...