此花区

歴史探訪

旧鴻池本店

阪神なんば線伝法駅ホームの看板。 「鴻池組発祥の地 伝法」だそうです。 東へ徒歩数分。澪標住吉神社の向かいに、洋館風の建築物があります。 「旧鴻池本店」です。大手ゼネコンとして知られる鴻池組は、明治時代初期...
歴史探訪

初代大阪船奉行所跡…石碑が…

大阪市此花区、阪神西九条駅と千鳥橋駅のほぼ中間地点、どちらからも徒歩5分くらいの距離にある朝日橋にやってきました。バスでは「此花朝日橋」バス停が最寄りとなります。 阪神なんば線沿いです。相互乗り入れの近鉄「シリーズ21」車両が通過して...
歴史探訪

伝法山西念寺と「伝法小学校開校の碑」「大坂道」

大阪市此花区、阪神なんば線伝法駅から西に道なりに行ったところに、「伝法山西念寺」があります。 住所では此花区伝法5丁目7番付近となります。 この寺は、日本で最初に仏教が伝来した地とされています。645年にインドから来た法...
歴史探訪

伝法の庚申堂:「巻き寿司丸かぶり」発祥の地

大阪市此花区伝法の庚申堂、別名「申(さる)神社」です。 このあたりはかつて、申村(さるむら)と呼ばれていたそうです。住吉社・愛宕社・庚申社の三社を祀った申村神社として創建されましたが、後年に住吉社・愛宕社は近くの澪標住吉神社に...
街の風景

2020年正月の澪標住吉神社

2020年正月、気になるスポットに行ってみました。 阪神なんば線に乗車。1000系・台湾の「桃園捷運」のラッピング電車でした。日本語読みでは「とうえんしょううん」とでもなるのでしょうか、台湾の鉄道事業者のようです。「捷運」は台湾の中国...
街の風景

民営化直前の大阪市交通局 (2)

2018年4月より民営化される大阪市交通局。民営化直前の状況を記録。2018年2月撮影。 大阪市営バス(市バス)バス停の表示。バスは大阪市の市章「みおつくし」とバスのイラストがデザインされています。 こち...
街の風景

澪標住吉神社:大阪市章でもある「みおつくし」

大阪市此花区にある澪標住吉神社。阪神なんば線伝法駅から東へ400メートルほどのところにあります。 このあたりは今でこそ下町の住宅地ですが、かつては海辺に面した村だったということ。澪標とは元々は、航行する船の目印になるように立て...