西区

街の風景

木津川橋の碑

大阪市西区の木津川橋です。 阿波座駅から西に、本町通を道なりに進みます。 雑喉場橋跡の碑をさらに西へ。 木津川に架かる橋、木津川橋に出ます。江之子島と川口を結ぶ橋です。 モニュメントがありました。 ...
歴史探訪

雑喉場橋の碑

大阪市西区江之子島1丁目9番付近にある「雑喉場(ざこば)橋の碑」。 碑文はこちら。 この付近を流れていた百間堀川に架けられていた橋だということ。今は川が埋め立てられ、橋も撤去されたようです。 記念碑は橋のあ...
歴史探訪

高台小学校跡の碑

大阪市西区、現在の大阪市立堀江中学校に「高台小学校跡」の碑があります。 「高台」(旧字体で「高臺」とも表記)は「たかきや」と読みます。 明治時代初期、1873年に西大組第十三区小学校として創立し、高台尋常小学校となった、...
街の風景

大阪市立中央図書館の「ネーミングライツ」看板

2019年10月より2年間のネーミングライツ契約が結ばれた大阪市立中央図書館。 看板がかけ変わっております。 「辰巳商会中央図書館」・・・。 これに関しては、共同通信でも批判記事が出ています。 「大阪...
街の風景

「ネーミングライツ」目前にした大阪市立中央図書館

大阪市西区にある大阪市立中央図書館。 2019年9月、大阪市は中央図書館に「ネーミングライツ」制度を導入すると発表しました。2019年10月よりネーミングライツ制度に基づいた愛称が付くようです。 正式名称は従来のままです...
街の風景

なにわ筋のイチョウ並木 2018.11.20

御堂筋に比べれば地味ですが、なにわ筋もイチョウ並木が続いています。 2018年11月、イチョウ並木が黄色く染まっています。御堂筋より色づき具合が早いようです。 浪速区の塩草立葉小学校前の「塩草歩道橋」から。 西区「...
街の風景

小説「泥の河」舞台の地の碑

大阪市西区土佐堀3丁目、新なにわ筋沿いの歩道西側・土佐堀川を渡る湊橋南詰に、小説「泥の河」舞台の地の碑があります。 作家・宮本輝氏の小説「泥の河」。1977年発表の小説です。宮本氏はこの小説で太宰治賞を受賞し、作家デビューしま...
鉄道

民営化直前の大阪市交通局 (3)

2018年2月、大阪市営地下鉄西長堀駅の入り口。 昭和の頃に使われていた1世代前の地下鉄案内サイン、独特のフォント・通称「ひげ文字」で文字が書かれています。 6号出口。ひげ文字とコマルマークが描かれています。 5号...
街の風景

なにわ筋のイチョウ並木・黄葉 2016年11月

大阪でイチョウ並木といえば御堂筋が有名ですが、西側を走るなにわ筋でも、西区と浪速区の区間を中心にイチョウ並木となっています。 かなりいい感じで色づいています。 浪速区・塩草立葉小学校付近の歩道橋から。 少し北側に行...
歴史探訪

勧進相撲興行の地の碑

大阪・堀江(西区南堀江2丁目)の「南堀江公園」西側に「勧進相撲興行の地」の碑があります。 説明板です。 現地の説明板や大阪市ウェブサイトによると、民衆による興行としての勧進相撲は、江戸幕府により禁止されていたもの...