神社

歴史探訪

住吉大社:日本遺産「北前船」のパネル

2020年、住吉大社です。 最近、文化庁の日本遺産「北前船」のパネルが設置されたそう。 北前船は大坂から北海道を日本海廻りで結ぶ航路でした。大坂から一度瀬戸内海を関門海峡まで西に進み、関門海峡から日本海沿いを北上...
街の風景

オフシーズンの今宮戎神社

例年1月9~11日の十日戎の時は大賑わいの今宮戎神社。 2020年2月に再訪問。十日戎の時と打って変わって静かです。 人のいない境内。 俳句の句碑がありました。 陋巷を好ませたまひ本戎 阿波...
歴史探訪

伝法の庚申堂:「巻き寿司丸かぶり」発祥の地

大阪市此花区伝法の庚申堂、別名「申(さる)神社」です。 このあたりはかつて、申村(さるむら)と呼ばれていたそうです。住吉社・愛宕社・庚申社の三社を祀った申村神社として創建されましたが、後年に住吉社・愛宕社は近くの澪標住吉神社に...
街の風景

堀川戎神社「福の神(宝船)パレード」2020年

大阪市北区の堀川戎神社。今宮戎に対して、キタのえべっさんとしても知られています。 1月9日午前11時半から、福の神(宝船)パレードがありました。 出発地は天満駅前。早めに到着すると、開始約15分前に神社方面から福娘さんがやってき...
今宮戎

今宮戎神社 十日戎2020年(1) 宵えびす

2020年1月9日、今宮戎神社の十日戎、宵えびすです。 前日までは荒れ気味だった天気ですが、一転して晴天になりました。 境内では、福娘さんが福笹に吉兆を授与します。
歴史探訪

田島神社「眼鏡レンズ発祥之地」の碑

生野区田島にある田島神社。「たしまじんじゃ」と読みます。 現在の行政上の地名は「たじま」となっていますが、元々は「たしま」と濁らず読んでいたようです。 この地域は江戸時代は東成郡田島村で、明治時代の町村制施行により周辺の...
街の風景

2020年正月の澪標住吉神社

2020年正月、気になるスポットに行ってみました。 阪神なんば線に乗車。1000系・台湾の「桃園捷運」のラッピング電車でした。日本語読みでは「とうえんしょううん」とでもなるのでしょうか、台湾の鉄道事業者のようです。「捷運」は台湾の中国...
歴史探訪

関目神社と「関目発祥の地」の碑

大阪市城東区成育5丁目、大阪地下鉄谷町線関目高殿駅、および京阪関目駅・大阪地下鉄今里筋線関目成育駅からほど近い場所にある関目神社です。 神社正面には、城東区役所が作った解説板も。 スサノオノミコトを祀っている神社...
街の風景

住吉大社の卯の花苑 2019年

2019年5月、住吉大社の卯の花苑。 卯の花(ウツギ)を植えています。開花時期の毎年5月に一般公開されます。 卯の花苑の由来を書いた立て看板。
街の風景

浅沢神社のカキツバタ 2019年

住吉大社の境外末社でもある浅沢神社。 この地は古代から浅沢小野とも呼ばれ、細江川がそばを流れるなど湿地の地形から、カキツバタの名所だったそうです。 浅沢神社は無人のほこらですが、周囲にカキツバタが咲いています。