天下茶屋公園のミヤギノハギ2017.11.1

天下茶屋公園のミヤギノハギ 2017.11.1

大阪市西成区岸里東、天下茶屋公園のミヤギノハギが咲いていました。

かなり遅い時期に剪定がおこなわれたようで、花が咲かないかもと思っていましたが、この株だけ咲いていました。

ミヤギノハギ

花をアップで。ハギは小さな花をつけます。

天下茶屋公園のミヤギノハギ 2017.11.1

ミヤギノハギ

ハギは、写真撮影地でもある、西成区の花にもあたります。

天下茶屋公園は紀州街道沿いにありますが、もう少し北側には萩之茶屋の地名があります。

今宮戎神社すぐそばにある広田神社。現在は行政区としては浪速区ですが、大阪市への編入前は現在の浪速区と西成区北部は同じ今宮村でした。(西成区南部は、勝間村や天王寺村といった少し違う村になっていました)

広田神社の門前に紅白のハギを植えた茶屋「萩之茶屋」があり、紀州街道を南下した現在の西成区萩之茶屋付近に今宮村の支郷があり茶屋の支店が設けられていたそうです。茶屋の周りには紅白の萩が咲き誇り、通行人の目を楽しませていたという伝承が伝えられています。

西成区の区の花が選定された際には、小さな花が集まっていることが区民の団結を象徴するのにふさわしいという意味のほか、茶屋「萩之茶屋」の故事も踏まえられたといわれています。