2020年通天閣の福豆まき:サプライズゲスト登場?

福豆まき
スポンサーリンク

毎年恒例の「通天閣の福豆まき」。

例年は2月1日におこなわれますが、2020年は1月31日に実施されました。

開始約15分前に通天閣下に着くと、すでに人だかりができていました。

通天閣福豆まき

2020年は、東京オリンピッククレー射撃競技への出場が内定している中山由起枝選手と、追手門学院大学チアリーダー部SOLDIERSが福豆をまきました。

壇上での参加者の紹介と、追手門学院大学の学生のチア演舞、中山選手によるクレー射撃競技の解説がおこなわれました。

中山由起枝選手

クレー射撃の競技の解説をする中山由起枝選手

そしていよいよ福豆まきです。

「おにはそと」「ふくはうち」のかけ声にあわせて福豆がまかれます。福豆は袋に入った落花生です。

終わりの案内がありました。

するとそこに・・・。

後方から「ちょっと待った!」と大声を出しながら乱入し、舞台の方向にまっすぐ向かっていく男性が。

最初は酔っ払いかと思ってドキッとしたのですが、その男性はスタッフに止められることもなく、そのまま舞台に上がりました。

いったい何が起こったのか??

その男性はなんと、俳優の赤井英和さん。飛び入りで舞台上から福豆をまきました。

福豆まきに飛び入り参加した赤井英和さん

福豆まきに飛び入り参加して豆をまいている赤井英和さん

街の風景
スポンサーリンク
大阪探訪ブログをフォローする
スポンサーリンク

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ

大阪探訪ブログ