綱敷天神社御旅社の梅

綱敷天神社御旅社の梅 2018年1月

大阪梅田、茶屋町にある綱敷天神社御旅社。

綱敷天神社御旅所

綱敷天神社は神山町にあり、旧西成郡北野村を氏地としています。御旅所が茶屋町のこの場所に設けられています。

菅原道真公が太宰府に流される途中に立ち寄り梅を観賞しながら休息をとったという伝承が残る天神さんでもあります。道真公が見たという梅は今の綱敷天神社本社の近くだそうです。

明治時代になり、街の人の誘致で、この場所に御旅社が常設されるようになったとのこと。

梅が植えられています。梅の花が咲いていました。

綱敷天神社御旅社の梅 2018年1月